×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

     キャベツダイエット 口コミと効果

キャベツダイエットのやり方と効果


キャベツダイエットが2009年頃からテレビで紹介されてから、世間でも広く知ら
れるようになったダイエットのやり方です。このキャベツダイエットを実践して考案
したのは内科医をなさっている方で、およそ2ヶ月で20kgほどのスリムアップに
成功したことを喧伝されていました。

やり方としては、キャベツを用いたりキャベツだけのお食事を、1日3食のうち1食
以上で取り入れていくというもので、いたって簡単便利な方法論となります。

巷間、食べ合わせダイエットのやり方が広く受け入れられています。ムリな食事を抜
いたダイエットでは、ダイエットを止めてから短期間でリバウンドをしてしまうばか
りでなく、歯がボロボロになる、体調が悪くなった‥などといった諸症状に見舞われ
てしまうことにもなりかねません。

しかし、こうした“のんびりしたやり方”で果たしてダイエットは成功するのでしょ
うか?

そこでダイエットを成功させるコツとして、「急がば周れ」との言葉の通り、望まし
い摂取栄養素の比率として、Protein (たんぱく質) 、Fat (脂質) 、Carbohydrates
 (炭水化物) のP:F:C比率に重点を置いたり、ある食品を摂取した際の血糖値の
上昇度合で肥満になる食材を選択してゆくGI値を用いたダイエットにおける概念を
中心においた「食べ合わせダイエット」のやり方がメジャーになってきました。

ダイエットにとって最もポイントとなってくるのは、筋肉活動によって脂肪を燃焼さ
せる基礎代謝の作用そのものにあります。食物繊維それ自体は、糖質や脂質、たんぱ
く質などの必須の栄養素の消化や吸収・分解を通じて、ビタミンBなどのビタミン類
や、鉄分やカルシウムなどのミネラル類と共に、脂質・糖質・たんぱく質といった三
大栄養素を中心としたカラダの基礎を形容する必須栄養素を取捨選択する司令塔とし
ての役割を担うことになります。

とくに忘れてならないのは、ビタミンB群、なかでもビタミンB1の働きです。B1
は糖質を燃焼機関まで運搬する役割があります。この摂取を怠ると、なかなか痩せる
ことができません。このビタミンB1は、炊飯器で炊いたご飯(白米)でも十分に摂
れますので、ダイエット中においてもご飯は腹5分・6分程度は摂っても構わないで
しょう。食べ過ぎたと思えば運動をするべきですが、下述で簡単なダイエットエクサ
サイズのコツを教える方法論をリンク先に貼ってありますので参考にしてみてくださ
い。

そのため、筋肉を造成するたんぱく質の基礎となるお魚や肉類、乳製品などを諸々摂
取した上で、キャベツなどの食物繊維を食べることがダイエットにとっては最も効果
のある方法となるのです。

キャベツダイエット 口コミの摘要

ここでは、キャベツダイエットの口コミをいくつか取り上げていきます。

口コミ1

        
2週間キャベツ中心の食事にして、−13kgの減量に成功しました。 (30代女性)

口コミ2

        
キャベツダイエットを考えた方が3ヶ月で−19kg。私もロールキャベツなどで味も薄めてキャベツをなるたけお食事に取り入れる工夫をしました。最初の10日で−3kgでしたが、その後あっという間に3ヶ月で−20kgに。 (20代女性)

口コミ3

        
163cm・58kgでした。キャベツばかり食べて1ヶ月で53kg。でも空腹に耐え兼ねてさすがにやめました。 (30代女性)

口コミ4

        
キャベツや青野菜もふんだんに食べるようにしました。間食もあまり変わらずに食べ、運動はしませんでした。たしかに体重は減って1ヶ月で4kgの減量に成功しましたけど、クビレや下腹ポッコリとかはそのままです。 (40代女性)

口コミ5

        
キャベツダイエットだけでは痩せませんし、続けていたら倒れちゃいます。運動もやってこそのダイエットです。運動を続けていくためにもふだんからたくさん食べないといけないですし、結局、ダイエットを助ける「食べ合わせ」の視点から野菜も取り入れつつお魚やお肉も食べる、脂身を抜く‥と、気をつけるようになりましたけど。 (20代女性)


食事制限ダイエットと共に運動がもっとも大切なポイントになってきます。認定インストラクターのKEIKOさんが
簡単ダイエットのコツをDVDのなかで実演してみせてくれるので、途中で諦めることもなく楽しく続けられるので結果的に痩せることができます。
⇒ KEIKOのらくらくスタイルエクサDVD







  • タニタ食堂
  • クリーニング たきもと